外壁塗装のリフォームについての諸問題を知っておこう!

一戸建てに住み始めたら外壁塗装を意識しよう

外壁塗装は一戸建て住宅を建築するか購入して住み始めた時には必須になりますね。この外壁塗装は意外とお金がかかるため家に住み始めた時からお金を貯めておく必要はありますし、新築の時から数えて10年を過ぎたあたりから外壁の状態を気にしていたほうがいいですね。ひび割れなどに気が付かずに隙間から雨が入り込んでしまっては壁の内部が湿気でやられてしまい、家の寿命が縮まってしまうからですね。たまに外壁を指で触って白い粉が付くようになればいよいよ外壁塗装の時期ですね。

外壁塗装は自分でできるのか?

外壁塗装をするとなった場合、業者に見積もりを出してもらい、その値段にびっくりする人がいます。外壁塗装は10万円ぐらいでできると思っていたのに、見積もりを出してみたら80万円という返事が返ってきたとすれば誰でも驚き、腰を抜かすかもしれません。実際に外壁塗装は最低でも60万円ぐらいはしますし、100万円を超える時もあります。そうであれば節約のため自分で塗装をしようという人もいますが、うまく塗れないだけでなく高いところは手が届かないため色むらが出て汚くなるだけなので、よほど腕がある人以外は最初から業者に頼むべきでしょう。

どのくらいの期間がかかるのか

外壁塗装を塗装業者に任せた場合どれくらいの時間がかかるでしょうか。外壁塗装の手順は足場設置から外壁の洗浄、下地処理やマスキング、下塗り、中塗り、上塗り、足場撤去と意外とやることが多く、2,3日では終わるものではありませんね。少なくとも1週間以上かかると思って間違いありませんね。平均的には8日から12日ということですが、4日間も開きがあるのは雨が降ったりすると塗装ができないためですね。気候によっても影響されやすいのが外壁塗装なのです。

アパート塗装なら千葉に依頼することをおすすめします。紫外線に強い塗料を用意していますから、外壁が長持ちします。